東京都杉並区、世田谷区、武蔵野市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)荻窪中央ステーション

荻窪中央ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土曜日、日曜日【電話番号】0120-413-182 お問い合わせ

関節リウマチについて

2019年10月11日

関節リウマチは、自分を守ってくれるはずの免疫が誤作動を起こし、自分の関節を攻撃してしまう「自己免疫疾患」です。そのため、関節に炎症が起き、痛みや変形が生じます。女性に多くみられ、30~50代での発症が多いのが特徴です。

初期症状としては以下のような症状が現れます。
◾️朝起きると、関節がこわばっている
◾️起きてから30分~1時間で普段通りに動くようになる
◾️左右両方の関節が動かしにくい
◾️痛む関節が腫れて熱っぽくブヨブヨしている

このような症状がいくつか当てはまる場合は、医療機関で詳しい検査を受けることをおすすめします。
また、関節の症状以外にも、貧血、微熱、疲れやすいなどの症状が現れることがあります。

自分の免疫が自分を攻撃する理由は完全には明らかになっていません。しかしながら、関節リウマチは早期から適切な治療を行えば、病気を発症する前と変わらない生活を送ることもできるようになってきています。

関節リウマチの方で、痛みが取れなかったり、手足が動かしにくいなどの症状にお悩みの方には、マッサージや鍼灸で血行を促進し、新陳代謝を高め、各関節周囲の筋力向上を図ることにより、手足の痛みを緩和し、より動かしやすくなるようにしていきます。